TH8・9 only 満天の星 クラッシュオブクラン天使

満天の星グループリーダーの天使です!TH8.9をメインで『誰よりも細かいプランニングの解説』をしているので見てやってください。

勝てるクランと勝てないクランの攻めの違い

どうも!

今回は勝てるクランと勝てないクランの攻めの違いです。

 

 

クラン対戦で絶対にやってはいけない負け方
なんだと思いますか???

 


攻め残し??

 

攻め残しはもちろんいけないことです
でも普段しっかり攻めてくれている人なら仕方の無いことだと思うしうちのクランでは攻め残しを責めたりはしません。


では何が一番いけないのか
それは


頭の悪さで負けること

 

1、星3を取れていない場所が2箇所になった時攻撃が2回残っている人がいるのに攻撃が1回しか残っていない人が先に攻めて残りの2回残っている人の攻撃を1回無駄にする

 

2、なぞれば更地を取れるのになぞらず自分のやりたい攻めをする

 

こういう負け方が一番よくないと思っています。

特にうちみたいなONLYクランの場合はMIXクランと違い戦術面以外で考えることなんてほとんどありません

それなのに自分のクランが不利になる攻めをする
絶対にダメ

本題の勝てるクランと勝てないクランの攻め方の違い

それは2の なぞり が大きく関係しています

 

満天の星はTH9オンリークランで、2323にマッチングを押しているので今までたくさんの日本クランを見てきました

そこで思った安定して勝っているクランと安定して勝てないクランの違いは
個々がなぞれる攻めをしてなぞれる攻めをちゃんとなぞっているか
ということです

 

なぞれる攻めとは

プランの中に不確定要素の無い攻めのことです

たとえば、ざっくりとですが


1 不確定要素有り

f:id:coccoccoc:20170728194411p:plain

バルキリーを矢印の場所からつっこんで後自力壁破壊⇒どこにいくか読めない

 

2 不確定要素無し

f:id:coccoccoc:20170728194742p:plain

ジャンプを打ちバルキリーが確実にヒーロー側に行くように誘導する

 

これです。

 

1のゴリ押し攻めで破壊率99%まで行ったからといってそれをなぞっても次も同じように行くとは限りません。

 

2の攻めであればバルキリーの進行ルートは確定しています

 

勝てるクランの攻めはプランの中に1のような不確定要素のあるプランで攻める人が圧倒的に少ないんです

 

なのでなぞれる攻めというのが多いのです

 

最近でいうとナックル、ネクヒー

この2つは非常に強い戦術です

ですがこの2つの戦術を多用するクランは安定して勝てない傾向にあります

なぜならどちらも不確定要素が多く

 

・なぞりに向いていない

 

・次に繋がりにくい攻めだから

 

クラン対戦は個人戦

 

という人がいますが
安定して勝ちたいのであればその考えは間違っていると思います。

前の人の攻めを生かす。

こうしないと強いクランには勝てません

個人戦感覚で安定して勝てるのはメンバー全員が初見更地率9割以上あるような超一流プレイヤー集団のクランのみ

 

自分がよくブログで
『不確定要素をなくしていくプランニングをしましょう』

と言っているのはそういう意味もあるからです。

 

なので強いクランを作りたいのであればもう一度

不確定要素の無いプランニング

なぞりの重要性
を意識してみてください。

 

以上

 

今日の配置

 

 

f:id:coccoccoc:20170728201408p:plain

さっき説明に使った配置です 笑
かなり優秀だと思います

 

ご視聴あざーした!!


ないさらノシ