TH8・9 only 満天の星 クラッシュオブクラン天使

満天の星グループリーダーの天使です!TH8.9をメインで『誰よりも細かいプランニングの解説』をしているので見てやってください。

学生時代の話し(クラクラ無関係)

どもです(´・ω・`)

今回はクラクラ無関係ですorz
色々考えていて思い出したことを1つ

学生時代道を踏み外した原因についてです 笑


自分はスポーツを小さい頃からやっていて
全国大会で活躍しているような名門校にもスポーツで入り、1年生の頃からそこそこ良い成績を残していました。
その競技が好きだったし一生やりたいなー と思っていました。

ですがある日突然やる気が完全に消える出来事が

 

大会で先輩が試合をしていて

自分はその時めちゃくちゃやる気があったので全力で応援していました

こんなに真剣に応援したことは一度もない
というぐらい


試合が終わったあと先輩が自分のところに来て
『応援ありがとな!マジで負けるかと思ったw帰り飯おごってやるわ!』

と言ってくれたしルンルン気分でした

 

その数分後顧問に呼ばれ

『なんだろ。次の試合のアドバイスかなー』

などと思いながら顧問に着いて行く

 

、、、、、


(どこまで連れていくんだよ。てか何の用で呼んだのか言えよ)


会場の人が少ない部屋に到着


そして


いきなり


往復ビンタ

自分『え?なんかしました?』

顧問『なんかしましたじゃないだろ!!お前応援せずに座ってただろ!!!!』

自分『誰よりも応援してましたよ!先輩にも聞いてみてください』

 

顧問『応援してないのを見たから言ってるんだ(怒)聞く必要なんてない!』

自分『自分絶対してました。』

 

顧問『まだ嘘つくか!じゃあ親でもなんでも呼んで来い!!!!』

自分心の声(うちの親呼ぶとややこしいことになるな、、、それだけは避けたい。。。)

 

この後も色々言われたけど親召喚だけは避けたかったので濡れ衣を着せられた怒りを抑え黙っていました

 

自分は全く悪くないし親に言っちゃえばよかったのですが、なぜか無実の罪で殴られたことを言い出せず我慢してしまいました

 

 

この件で

『もうどうでもいい。やってられるかボケ。あーあのクソ顧問ブチ〇してやりてー。イライラするわあああああ!!!!!!!!!!』

となり自分はこの後荒れに荒れて行きました

何度も謹慎、停学になり 最終的にその学校は無期停学の退学勧告と言われ退学

別に恨んでもないし色々事件起こしたのは自分だしそれを顧問のせいにする気もない
今となってはどうでもいい

仕事もうまくいってるし今の生活にも満足しています

 

だから本当にどうでもいいんです。


ただ

大人は

子供が大人を信じられなくなるような教育をしないであげてほしい。

子供の世界は本当に狭いんです

ほとんどの子が家と学校が全てで、その中に大人は『親』と『教師』しかいません
どちらも信用できなかったらどこにも逃げられないし誰にも助けを求められません

逃げ癖がつくから逃げるな

というのも確かに大切ですが

逃げても良いんだよ

と言ってくれれば助かる人はもっと多いと思います。

 

なんでも適度にしないとねヽ(´Д`;)ノ

 

 

超寝不足で眠いんで終わります 笑

 

以上!

ありがとうございました(._.)

 

ないさらノシ