TH8・9 only 満天の星 クラッシュオブクラン天使

満天の星グループリーダーの天使です!TH8.9をメインで『誰よりも細かいプランニングの解説』をしているので見てやってください。

地味に怖かった話(雑談ちょっとするつもりが長くなりすぎたので今回はクラクラ関係なし

どうもです(´・ω・`)

 

雑談の後に感謝感激雨霰さんとの対戦のことを書こうと思ったのですが

長くなりすぎたので今回は雑談だけになってしまいます

 

 

 

自分は昔ラブホテルで働いていたのですが

 

ワンガレージ、ワンルーム式のホテルで

 

お客さんが泊まる部屋は綺麗なのですが、清掃員が待機する場所、清掃員のシャワールーム(不気味すぎて使う人0)はかなりボロボロでシャワールームなどは特に酷く

床は曲がるし重い人が通ったら床が割れて落ちちゃうぐらいボロボロでした。

鏡は茶色く錆びつき、本当に気持ちが悪かった

 

ある日

客入りが悪く

じゃんけんで2人だけ残って他の人は早く帰れる日がありました

 

自分はじゃんけんに負け、同じぐらいの年のフロントの女の子と自分だけが残ることになりました。

でも、やることもないし、タバコを吸いながらテレビを見てボーっとしていて

喉が渇いたのでコーヒーを淹れようと思いポットでお湯を沸かしました。

 

自分『あれ?水のままじゃん。○○ちゃんポット壊れてるんだけど、他にポットない?』

 

フロント女『たしか物置きにあるって誰かが言ってたなー』

 

自分『物置?どこそれ』

 

フロント『ああ、出口の近くの木が生えてるとこの奥に家あるのわかる?あそこ倉庫』

 

自分『え。あのきたねーのうちのホテルの所有物だったんだ。鍵は?』

 

というような会話があり、鍵を受け取ってその家?倉庫?に向かいました

 

 

鍵を開けると

物で溢れかえっていました。

昼だけど電機もつかないし薄暗い場所でした。

ほんとうに物で溢れかえっていて、探すのにも一苦労

 

玄関付近は一通り探し終えたので奥の部屋に進むことにしました。

 

どこの部屋に行っても物だらけ。

そしてポットは見つからない。

 

自分『ああああああああ、どこにあるんだよ(##゚Д゚)てかでかい家だなー。部屋いくつあるんだよ』

物をどかして隅々まで探す

大きなベニヤ板が壁に立て掛けられているのを見つけました

自分『これどかしたらゴキブリとかいそうだな。。。走ってきたらやだなぁ。。。気合入れてどかすか。。』

ゴキブリがいないか下を見ながら板をひっぱる

すると

自分『うわ!!!!!!!!!!』

 

一瞬人かと思ったのですが、大きめの人形が落ちていました。

 

気持ち悪いから板を戻そうと目線を上に上げると

 

 

御札が襖にベタベタ貼られていました

 

とんでもないものを見てしまったと思い、すぐに目を逸らしました

走って逃げ出したいのを我慢し、平静を装ってゆっくりと玄関まで歩き、早足で待機所まで逃げ帰りました。

 

フロント『ポットあった?』

 

自分『いや。なかった、っていうかあの家なに。』

 

フロント『あれ先代のオーナーが住んでたらしいよ。亡くなってから物置にしたらしい。』

 

自分『襖に御札貼ってあったんだけど。』

 

フロント『ああ、、本当にあるんだ、、、○○さん(勤務歴20年近いオバチャン)が昔は毎年お祓いに来てもらってたって言ってたし怖いから入ったことないんだよね。。』

 

自分『先に言え。』

 

そして

その日は何もなく帰宅

 

次の出勤の時に

御札の話しを勤務歴の長いおばちゃん数人に聞きました。

 

おばちゃん『昔は何回か祓いきてもらってたねー』

 

自分『来てもらったってことはなんかあったの?』

 

おばちゃん『その時働いてた従業員が何人か見たって言うのよ、でみんな怖がってるって話しをオーナーにしたの』

 

自分『へー。適当なこというやついたんだなー』

 

おばちゃん『そうそう笑、知らないおじいさんがタオル運んでたとか言ってたわよw』

 

 

 

・・・

自分↓

おばちゃん。この間入ってきてすぐ辞めた子いるでしょ。

俺さ、その子に仕事教えることになったから仕事と従業員の紹介してたんだよ。

で、一通り教えて一緒に休憩してる時にその子が

新人『あの人に挨拶しましたっけ?』

って言うんだよ。

どの人だろうなーと思ってそっち見たら遠くにお客さんがいたから、

それお客さんw

って言ったんだけどちょっと違う方向を見てるっぽいから

え?どの人?って聞いたら

新人『いまいたお年寄りのお爺さんです!もういっちゃいました』

って言うからさ

この勤務時間帯におじいさんいないし、たまに杖ついたおじいさんも女買ってくるからお客さんだと思うよwって言ったんです。

そしたら

 

新人『あれw?さっき裏でタオル運んでるの見かけた気がするんだけど気のせいですねw』

 

って言ってた・・・

そのときはおばちゃんが爺さんに見えただけだろwって笑って終わったんだけどあれって、、、

 

 

・・・・

 

 

 

 

実話なんで強烈に怖いオチとかではありませんが、その時は本当に気持ち悪かったんです。

 

幽霊とか全く信じてないし

何かの見間違いだろうと思っています・_・

 

 

一回見ちゃった!!!!と思ったことはありますが

多分勝手にそう思い込んだだけです。

 

深夜自転車に乗っていたら

 

電柱の裏に何かがいて

止まってよく見ると

黒い人が立っていた

 

ぐらいです。

見間違いではなく確実に黒いやつが立ってました。

コナンの黒い影の長髪バージョンがね。

 

その時は何も考えられなくてひたすら自転車を漕ぐだけでしたが

きっとあれは幽霊じゃなくて本当に人が立ってただけだと思いますヽ(´▽`)/

 

そっちのほうが怖いか

 

 

以上!!!

 

最初に書きましたが本当にこんなに長くなると思ってなくて。。。

クラクラ全く関係無い記事になってすみません・__・

 

次回からまたちゃんと書きます!

 

ありがとうございました($・・)))/